あなたの理想の物件探しをお手伝い、スピード対応でサポート

お電話のお問い合わせ

あなたの理想の物件探しをお手伝い、スピード対応でサポート

お電話のお問い合わせ
会員登録済みのお客様
お部屋探しのときに知っておきたい3つの言葉。
blog articles
2014/08/30 -

#

お部屋探しに行くときには、知らないとお部屋探しが円滑にすすまない専門用語があります。

今日は、これだけは絶対に覚えておいてほしい!と思う専門用語を、簡単にご紹介させていただきます。

 

①【毎速】

物件の情報が書いてあるチラシのことです。賃料や初期費用、駅からの徒歩分数や住所など、ここにほとんどの情報記載されています。

お部屋探しにいったら、まずはこの【毎速】をたくさん見せてもらいましょう。

 

②【内見】

お部屋を実際に見に行くことです。

物件資料だけ見ていたら、物件を見に行く時間がなくなっちゃった!!ということは多々あります。

そのため、お店の席についたらまずは、【内見】したいので、それに合わせてスケジュールwをください。と不動産屋さんに依頼しましょう。

 

③【初期費用】

一般的には、敷金・礼金・仲介手数料・前払い賃料を指します。

他にも、保証会社登録料や、鍵交換費用、24時間サポート費用など、物件によってかかる金額や名目が大きく異なる場合があります。

そのため、少しでもよさそうな物件を見つけたら【初期費用】の総額はいくらですか?

と聞いてみましょう。

 

 

ここまでは、お部屋探しの基本中の基本のワードを解説させていただきました。

この3つのワードだけ知っていれば、初めてお部屋を探しに行くにしても心強いはずです!

良いお部屋探しのためにも、しっかり予習して本番を迎えましょう☆