仲介手数料を無料にする方法 Part4~フィナーレ編~ – お部屋探しならバレッグス
  • 会員登録
  • あなたの理想の物件探しをお手伝い、スピード対応でサポート

    お電話のお問い合わせ
  • 会員登録
  • あなたの理想の物件探しをお手伝い、スピード対応でサポート

    お電話のお問い合わせ
    会員登録済みのお客様
    仲介手数料を無料にする方法 Part4~フィナーレ編~
    blog articles
    2014/10/04 -
    三軒茶屋支店

    #

    毎度お騒がせしております。 三軒茶屋支店・Iでございます。 勿体ぶり続けて来たこのシリーズも、いよいよ今回でグランド・フィナーレを 迎える予定です。 前回、どうやら不動産会社には仲介手数料以外の収益源があるらしい… という事を書きましたが(これ以上は詳しく書きません、敢えてね。) よって、仲介手数料無料を謳う不動産会社には仲介手数料を無料にしても 利益が出るカラクリがあるのだということ、皆様お解り頂けたのでは?と思います。 ところが、先日のブログではお客様が申込書を記入していただく段階で色々なご要望が あると申し上げました…

    ex. ・賃料を安くしたい ・初期費用を下げたい ・入居日を伸ばして欲しい

    これらの交渉が、仲介手数料無料のカラクリを壊してしまう事になります。 a1640_000035

    不動産業界では、慣習で、仲介手数料以外の手数料が受授されている現実がございます。仲介手数料以外の名目は様々で、私が知る限りでも、10以上の名目があります。 その仲介手数料以外の名目の手数料は、大概が賃料の1ヶ月分です。

    と、前回書きましたが、不動産会社が仲介手数料以外の収益としております名目不明(複数) の手数料は礼金を原資としているケースが多いです。 よって、礼金を0にすると、不動産会社が受け取る手数料が無くなる可能性が高い! この仮説が成り立ちますよね。 また、同じように賃料、入居日の交渉も貸主様にとっては同じ、つまり、借主様の要望を通したい のであれば、おたく(不動産会社)の手数料を減らせばいいじゃない!と言われてしまうのであります。 話は更にややこしく、 a0001_015846

    貸主様 ↑ ↓ →手数料1 不動産会社1(管理、又は募集元) ↑ ↓ →? 不動産会社2(客付会社) ↑ ↓ →手数料2 借主様 ※図解、賃貸市場の仕組

    以前書いた図解ですが、このように、賃貸物件の市場は一つの取引に2社以上が介在していることが殆どです。 つまり、借主側の不動産会社は仲介手数料を、貸主側の不動産会社は仲介手数料意外を、頂くわけですが借主様のご要望により、貸主様の要望通りにならないことも考えられます。 その場合、上の図解の手数料1が無くなってしまうことも考えられます。 その場合、残るは手数料2。つまり、仲介手数料を2社が分け合うということもありえるのです。 相手あっての、不動産取引です。 勿論、掛かる費用を安く抑えたい。そのお気持ちはわかりますが、手数料に関してはこのように複雑な遍歴を辿って決定することもあるのです。 どうか、目の前の営業マンに聞いてください。

    「仲介手数料無料になりますか?」

    と。

    a0002_010815 できないなら、何故それができないのか?一連の流れを理解した皆様なら、その営業マンの言っていることが 信用に値する事かどうかはお分かりになりますよね? Fin ※今日の音楽: SMALL BLACK  Al.「LIMITS OF DESIRE」