あなたの理想の物件探しをお手伝い、スピード対応でサポート

お電話のお問い合わせ

あなたの理想の物件探しをお手伝い、スピード対応でサポート

お電話のお問い合わせ
会員登録済みのお客様
もしもバレッグス学芸大学本店のメンバーが家を借りるなら?
blog articles
2014/11/16 -

#

初めまして!

バレッグス学芸大学本店の太田です。

 

学芸大学駅に住んでもう3年近く、

その経験を活かしていきますよ〜!(サザエさん風に)

 

さて、その第一回は、

バレッグス学芸大学本店のメンバーが、自分たちが住むお部屋を借りるならどうするのか?

というテーマです!!これ、気になりますよね。

※学芸大学駅に3年住んでいる経験は活かせません。

 

3部屋/1日は最低でも見ている不動産会社社員が

その経験を踏まえたうえで、どういうお部屋を選ぶのか?

相場を無視して、とにかく理想を追求した場合のアンケートをとりました。

注目の調査結果を得票数の多かったポイントごとに列記します。

第5位  駅からの距離が5分以内

あ〜、これは理想ですね。駅からの距離なんて近いほうが良いに決まっています。

近ければ近いほど物件の数が減ってしまうのは分かっているものの、、追い求めたいです〜。

 

第4位 最上階角部屋

加えて眺望が良ければ最高!

上も横も入居者がいないと、気持ち的に落ち着きますよね。

だからと言って騒ぎ過ぎはNGですが、生活騒音が気になる方には特にオススメです。

第3位 賃貸用一戸建て

同価格帯のマンションと比べてお部屋が広くなる傾向にある、一戸建て物件!

なかなか賃貸用の一戸建ては少なく、所有者様の意向で貸しに出されている場合がほとんど。

そのため、その物件独自のオリジナリティが魅力的にうつっちゃいます。

希望の設備の物件があれば、それこそ世界に1件だけ。運命も感じちゃいます。

 

いよいよ第2位 ルーフバルコニー付き物件

あの広いバルコニーでなにをしようか?

ご案内中にオシャレに使っているご自宅を良く見かけます!

夏の暑い日はチェアーを出して、ビールをぐいっといきたくなりますね。

冬の寒い日はココアを片手に冬ならではの朝焼けを見て心を洗いたくなりますよね。

ちなみにざっくりとした説明ですが、ルーフバルコニーはその下がお部屋になっているバルコニーを指します。

(ちなみにお酒全般苦手です。)

 

そして第1位・・・

この意見が圧倒的でした…。
住んでみると大切だと分かるポイントです。

第1位 日当たりが良い物件!

日当たりが悪いと相場より賃料設定が安くなる場合が多く、

敢えてそういった物件を狙うのもひとつの選択肢です。

ただ、ダントツでした。この意見が。

特にこれからの季節は少しでも温かいほうがいいですからね〜。

なんとなく、私も日当たりの良い物件を選んでしまいそうな気がしますね。

さて、ランキングは以上になります。

どうでしょうか、参考になりましたか?
もしも判断に迷う時…

どっちのお部屋が良いだろう…悩むなぁ…

そんな時は、たくさんのお部屋を見てきている不動産会社の社員に意見を聞くのもアリかも?

ぜひ頼りにしてくださいね。それではまた!お会いしましょう!